熱エネルギーを抑えるファインジャケット開発事例

PLAN2

熱エネルギーを抑えるファインジャケット開発事例。

ファインジャケットを装着することにより、周辺の温度を下げるだけでなく、今まで無駄に逃がしていた熱エネルギーを抑えることができ、省エネ効果が見込まれます。
環境温度(室温)と対象機器の温度差が大きいほど投資費用の回収期間が短くなります。

1. 対象機器:グローブ弁 10K-80A 1個
2. 燃料の種類:A重油
3. 燃料の値段:L 70円
4. 表面温度(圧力):120℃
5. 年間稼働時間:4380時間(12時間 × 365日)
6. 室内温度:30℃

ユーザー様の異なる条件に合わせ、年間で節約金額をご提案させていただきます。

また、ファインジャケットを装着した場合の省エネ効果表のご提案も可能です。
上記②~⑥の項目のご教示を頂ければ「省エネメリット計算書」を作成致します。